地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年09月29日

破木


三叉路の向こうには、球磨川を渡る大きな橋。



桜の木の下から、球磨川の支流沿いを見ても、多少の民家が建っています。



バス停の奥には、雰囲気のある神社。
道路標識の太い柱が、なんとも邪魔です。



到着したバスとバス停を一緒に撮ろうとしても、
この柱が無駄に自己主張をしますw



そんな「破木」。
日奈久方面と坂本方面、両方からの路線の終着になっており、
ここを通り過ぎてさらに先まで走るバスもあり、
集落規模のわりに路線が充実した土地でしたが、一斉に全消去です。

バス停の時刻表は、上の行先表示が破れてしまい、
何時に来るのがどこに行くバスなのか読み取れません。
その下に、バス路線廃止の告知が貼ってありますが、
このバス停自体が、すでにあまり重要視されていなかった証左かと。



坂本中学校経由の坂本駅前行きが去っていき、
数分で坂本温泉センター行きがやってくるという、
すばらしい相互接続がおこなわれていました。
ただ、現在はだれも、そんなことを必要としていなかったようです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
草部北部農協前
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 草部北部農協前 (2019-01-19 17:17)
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。