地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年09月22日

坂本病院前


「坂本病院前」です。
10月以降も、かろうじて八代~坂本駅の路線は残りますが、
油谷~鮎帰も馬廻~破木もなくなりますので、
このバス停にやってくるバスの多彩性も失われます。



バス停の後ろに、確かに病院があります。
現在は、坂本病院という名前ではありません。



駅側の三叉路近くにも、もう1本坂本病院前のバス停が立っています。
と坂本坂本と書き続けていたら、読売巨人の坂本がいまサヨナラホームランを打ちました。



三叉路から、球磨川に架かる坂本橋が見えます。
建設当時は坂本村ですらなかったようで、
石碑には八代郡上松求麻村との記載がありました。


 
幾多の車両が通り抜けたであろう坂本橋ですが、
今月末をもって、路線バスが通ることはなくなります。
最後にその姿を残しておきたいと思ったところ、対岸に見えたのは中型。
正面から見ると、そこそこ脇にスペースがあるようにも感じますが、
バスに乗車していて眺める限り、いっぱいいっぱいの幅に感じます。

川原谷行きということは、このバスが折り返してまたこの橋を通りますので、
帰り便は橋の反対側から狙うことにして、坂本駅前から中学校までバスに乗りました。
坂本橋の反対側と、中学校前のバス停写真は、別記事にします。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 00:00│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
こんばんは、今日から博多駅前にある博多郵便局の集配機能が大井町のナフコの近くに移転しましたので仕事終わってから見に行ってきました。
今日は遅番だったので21時以降に博多駅から空港の方にバイクで走っていると前方のバスが(臨時大井町)と表示していたので後をついていくと、大井町のバス停で2人下車しました。
LEDが(臨時博多駅)に変わって3人乗ってすぐに発車していきました。
すぐにバス停の時刻表を見たら、21日から平日と土曜日のみ臨時バスを走らせますとの記載が。
郵便事業博多支店に通勤する人たちのために走り始めたみたいです。
平成19年には博多郵便局の地域区分機能がいまはなき工場団地入口近くの郵便事業新福岡支店に移転したので、路線バスを通勤利用してくれたら深井や谷蟹も廃止にならなくてよかったかもしれないですね。
Posted by かわせみ利用促進会 at 2010年09月22日 00:17
こんにちは。
大井町、臨時バスが走ってるんですか。
博多郵便局の機能移転は、そこまでインパクトのあることなんですねぇ。
そのわりに、2人下車の3人乗車という少なさでは、
またこれも廃止の憂き目に遭わないとも限らないですが。
Posted by ちょんびん at 2010年09月23日 08:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。