地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年10月01日

坂本駅前


八代市の坂本支所など、坂本の目抜き通りの南端に、
風格ある立派な木造駅舎があり、その前のロータリーが、



産交バスの、「坂本駅前」バス停です。
今回の八代地区の路線改変で、唯一残った坂本エリアの終着点です。
鮎帰や大門瀬方面への、代替交通との接続点になるのでしょうか。



無人駅になってしまいましたが、坂本駅はきれいに保たれています。
隣の駅は「だん」と「はき」。なんとなく面白いです。



温泉センターへの路線バスもなくなってしまったわけですが、
確かに最寄は隣の葉木駅とはいえ、駅から歩くと最後にかなり坂道です。
せっかく温泉に入って汗を流しても、
帰りにまた葉木駅まで歩けば、間違いなく汗をかきます。この季節。
葉木駅には、送迎しますと書いてありましたが、
個人客にも対応してくれるんでしょうかね。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。