地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年01月03日

川原


日田バスの「川原」。待合室にバス停板が吊ってあります。

なかなか風情のあるバス停なんですが、日田バスにはほかにも川原バス停があって、
つぶれそうな木造の小屋の、ガードレールの外に鉄板が貼ってあり、
そちらのインパクトに比べると、こちらは普通だと思ってしまいます。
西鉄でこんなバス停仕様が残っていれば、それだけで驚きの存在になれるんですが。



バス停の名前になるように、玖珠川の河原に隣接しています。



豊後中川から橋を渡って、



すこし開けた場所に、待合所があります。日田方面行きです。



反対側、高塚天ヶ瀬方面バス停からは、河原に下りることができます。



豊後中川などに比べると集落規模が小さいためか、
中川の駅から距離が近すぎるためか、
久大線の線路は集落内を走っているのに、駅はありません。

ただ、駅が欲しいという思いが住民の方にあるのか、
ドライブインが「川原駅」を名乗っています。
すくなくとも、杉河内の駅周辺よりは、ずっと住民が多いです。
あちらは坂を上って山浦の集落全体を周辺需要人口と考えると、
確かに駅を設置するだけの規模なんでしょう。
その辺、敷設当時の利用状況も今とは違うでしょうから、
私はただ現在を参考にして、勝手な想像をめぐらせるだけです。



とはいえ現在では、高塚と日田を結ぶ急行バスにも無視される存在で、
これからも、ここに新駅、なんて流れは期待薄のようです。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
飯田小学校前から千町無田循環
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)
 飯田小学校前から千町無田循環 (2016-10-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(6)日田バス
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!

吊り下げ式のバス停、なんだか懐かしいですね!(^^)

そういえば、昔、見た記憶が…あ、あれは、個人商店の店先にあった「回数券うりば」の看板でした(;^_^A
Posted by あかずきんくん at 2011年01月03日 08:35
あけましておめでとうございます。

郊外路線のバス停後ろには必ず商店があって、
乗車券うりばの看板、たまに残ってます。
そういうところ、見つけると嬉しくて、必ず写真に撮ってしまいますw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年01月03日 12:28
こんばんは、訂正されたんですね、すみませんw

例の飯盛神社への臨時便はやはり、金武〜野方を通した便でした。

臨時というLED表示で走っていましたが、車内状況は…
どうも、羽根戸〜吉武間の飯盛神社最寄り側がバスは人が多いことを懸念してか、外側の道を走っていました。

猪野線に乗ってみたのですが、飯盛便と共に廃止対象には挙げられてますが、ご年配の方が数名乗られていたので、代替バスという形で存続させないと、どうなるのかなと複雑な気分です。
Posted by デニス at 2011年01月04日 00:21
デニスさん、ご指摘ありがとうございます。
いやいや、適当に書いてるブログですので、
間違いはどんどん叱責よろしくお願いします。
まちがい探しを楽しんでいただけるくらい、
意図的に文章を改変する余裕があるといいんですがw

飯盛臨時は、新道経由でしたか。
それは個人的にはとても残念です。

志賀島や曲渕椎原に福岡市の補助金が入った以上、
羽根戸も平等性の立場から存続させる必要性が出るでしょうか。
そう考えると、猪野は福岡市ではないので、
また状況が少し違って、どうなるのか心配です。
猪野は路線もさることながら、
終着地先の家並みや河原がとても魅力的なので、
できれば天神から通しの路線が存続してもらいたいです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年01月04日 17:25
>ちょんびんさん
>間違いはどんどん叱責よろしくお願いします。
分かりましたw
>

>羽根戸も平等性の立場から存続させる必要性が出るでしょうか。

存続させなるべきかなとは思うんですが、現状は利用している方が少ないようで、橋本駅で地下鉄との接続を考えたら少しは…と考えてしまいがちですが、賀茂と同様厳しい現実ですからね…補助金は厳しいですかね…

>猪野は路線もさることながら、
>終着地先の家並みや河原がとても魅力的なので、

そうですよね、猪野地区の家並みや河原は魅力的であり、綺麗な町並みにも思えました。
久山町ですが、何とか残してもらいたいものです。
Posted by デニス at 2011年01月05日 01:19
羽根戸は現状の本数では、使おうにも厳しいと思います。
曲渕はけっこう乗客もあるように見るのですが、
利用状況の違いって、どこに起因するのでしょうか。

猪野「72」は、つい最近まで頻発路線だったイメージなんですが、
バス路線はすっかり寂れてしまいました。
でも街並みは本当に風情のあるところだと思います。大好きです。

古賀橋トリアスや上山田までは来るわけですから、
猪野も廃止にしなくても、1日数本でも走ればよいのに、って思います。
トリアスを中心にして、久山全域にコミバスとでも言うなら、
また話は違ってくるのですが。
Posted by ちょんびん at 2011年01月05日 21:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。