地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年10月15日

松島

松島
熊本の一日乗車券は、とても使いでのある設定なのですが、
熊本バスが参加していませんので、SUNQパスを使う時は、
どうしても熊本バスのエリアに行きたくなります。
ただ、今回は下福良から勢井まで歩く設定にしていたので、
当日熊本交通センターまで行って、雨が降っているのを見て延期にしました。


松島
で、代わりに乗ったのが、快速あまくさ号です。
こちらもわくわく1dayパスでは乗れませんので、
SUNQパスを持っている喜びをかみしめつつ乗車します。


松島
行きがけは三角産交を経由する便でした。
天草五橋は、三角の駅より北側に架かっていますので、
熊本から天草に行くのに三角駅前に寄ろうとすると、遠回りになります。
そのため、すぐ近くを通るのに、あまくさ号は三角に寄らない便が大半です。

熊本と本渡の速達需要ってのはどのくらいあるのか、
産交としても興味があるようで、12/31までの間、
通常の快速のほかに、超快速ってのが3往復走っています。
天草超快速運行について(PC用)

◇快速 あまくさ号(※1)に比べ最大27分の時間短縮。
※1三角駅前・さんぱーる経由
◇3列シートタイプ(※2)のバスで運行。車中が快適に。
※2快速 あまくさ号は横2×2列の4列シートタイプです。
◇本渡バスセンター発最終時刻が18:30から19:40へ。より長く天草にご滞在いただけます。
とPRされているように、2時間以内で本渡から熊本まで戻れますし、
最終便はこれまでより1時間以上遅くなってますし、
熊本でひのくに号に接続すれば、その日のうちに福岡まで戻れます。
天神で、「204」に接続するので、野方までも帰れますし。

天草に長く滞在したい人にとっては、とても便利だと思いますが、
いかんせんPR不足なのか、10/9の乗車は私ひとりでした。
天草~熊本間貸し切りとは、贅沢の極みです。

と、それはさておき、


松島松島松島
通常のあまくさ号は、2時間以上の行程がありますので、
途中で乗務員の休憩時間をとります。停まるのは「松島」です。


松島松島
地元路線のターミナルにもなっていますので、
本渡へのバスや、さんぱーるへのバスが待機しています。


松島松島
道の反対側には、当然のように湾があったりして、
海に対する接し方が、明らかに福岡とは違うよなぁ、と
通りがかっただけの私でも感じます。
こういうところを通ると、次回はバスだけでなく、ちゃんと街に触れようと思うのですが、
帰ってくると全て忘れて、バス路線を追いかけることに汲々とするダイヤを組み、
現地に行ってまた多少の後悔と共に帰ってくるのでしたw


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松島庁舎
鶴野々最終
山付/永野
大切畑など
津留津留
高森峠
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松島庁舎 (2019-04-26 07:07)
 鶴野々最終 (2019-04-20 07:07)
 山付/永野 (2019-04-16 07:07)
 大切畑など (2019-04-10 07:07)
 津留津留 (2019-04-05 07:07)
 高森峠 (2019-01-28 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
こんにちは

冒頭に出てくる永富~下福良線ですが、どうやら3月末での
廃止が決定してしまったようです(広報みさと)。

26日(土)は福岡地区を徘徊しようと考えておりますので、
事実上のラストチャンスである明日に訪問したいのですが、
今晩家族会議に付議したいと思います。
Posted by まさちゅん at 2011年03月18日 13:27
こんばんは、情報ありがとうございます。

26日は私も福岡を廻ろうと思っておりましたが、
せっかくお知らせいただきましたし、まだ乗ったことがありませんので、
最後の土曜日に行く方向で調整したいと存じます。
Posted by ちょんびん at 2011年03月18日 19:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。