地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年11月15日

富岡港と宮崎美子


「富岡港」は天草の北西の端。



苓洋高校の船。



バス停のすぐ後ろが、船着き場。



昭和の時代を思い起こさせる、待合室。でもとてもきれいにされています。



丘の上にも、立派な建物。



乗ってきたバスは、駐車場の片隅に停まって、
次は高浜上河内行きになりました。

なんて、キャプションを頭で思い描きながら写真を撮っているまわりでは、
撮影のクルーがたくさん。最初は映像関係の同好会?とか思ってましたが、



産交バスと宮崎美子さん。
熊本出身ですから、さほど珍しくない光景なのかも。



写真撮っちゃだめかな、と思ったら、
同行されていた地元の方が、こっちどうぞ、と招いてくれました。
いいのでしょうか、そんなゆるい空気で。とても美しい人なのに。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(7)産交バス
この記事へのコメント
宮崎美子さん…かわいい方ですね〜。宮崎さんが若い頃は嫁に欲しい人に上位ランクされてましたからね〜。
産交バスといえば、宮崎さんよりガイドをされていた八代亜紀さんでしょう(笑)
宮崎さんは「今の君は〜ピカピカにひかって〜」
というわけでバスのウィンカーです(笑)もとい…カメラでしょう

宮崎さんなら今でも嫁にきてもらいたいです(笑)
Posted by 暇工作 at 2010年11月15日 12:54
宮崎美子さん、近くで見ても小柄でかわいいです。
この時のロケ、BS朝日で11月放送予定といわれてましたが、
もう流れたんでしょうか。どんな内容だったのでしょう。

八代亜紀さんのCDは、八代産交で売られていますねw

肖像権の問題などで、支障がでたらこの記事削除しますので、
いつのまにか消えてたらそういうことだと思ってくださいw
Posted by ちょんびん at 2010年11月15日 14:32
なんですとー!宮崎美子さんと遭遇なんて、目茶うらやましいです。。。

私をもう老齢で無理なので、息子の嫁にきて欲しい。
そして、私と個人的に親しくなって欲しい(笑)
Posted by なかの at 2010年11月16日 12:39
えー、なかのさんおいくつか存じませんが、
宮崎美子さんもすでに52才ですから、
息子といわず、なかのさんの嫁でいいじゃないですか~♪

ふたことみこと言葉を交わしただけですが、
とてもかわいらしい方でございました。
Posted by ちょんびん at 2010年11月16日 18:14
えっ???

俺と同い年だった(汗)

ほんじゃ、俺の嫁ということで(大汗)

そんで、今の俺の嫁はちょんびんさんに預けます(滝汗)

> とてもかわいらしい方でございました。

ああ、うらやましいーですだ
Posted by なかの at 2010年11月16日 21:15
うちにもツマがおりますので、丁重にお断りを申し上げます(笑)
私は週末バスに乗ってばかりですので、ほったらかしですけど。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年11月16日 22:41
> うちにもツマがおりますので、丁重にお断りを申し上げます(笑)

ちぇ!
Posted by なかの at 2010年11月17日 03:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。