地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年12月09日

河浦高校前


ここ2年ほどで、急に身近になった、産交バスです。



現在1700本ほどの記事数になりましたが、
これがまだ500本くらいだったころに、
1000に因んだバス停はどこかないかな、と検索してたことがあります。
そのとき、九州のバス時刻表で、千の通りというバス停を見つけて、
そこまでの行きかたをいろいろと計画したのですが、
「河浦高校前」と言われても当時はあまりピンと来ませんでした。



今では、本渡と牛深を結ぶ国道の途中、
西岸への路線も分岐している、要衝だとそれなりに把握できています。
熊本や長崎に関しては、このブログを書き出したおかげで出会った方々から、
指導していただいた事柄も多いです。



河浦高校前って、前を名乗っているわりには、河浦高校から遠いです。
旧天草町方面への車庫から見ても、
まだ遥か先に高校の校舎が小さく見えます。



交差点に戻って、



快速うしお号も発着する、本線のバス停は、さらに高校から離れます。
集落の中心としては、すこし南?の一町田中央あたりのほうが、
学校や郵便局などがあるので主要地点なのでしょうが、
バスの始発というだけで、重要な場所のように感じます。



時刻表の行先も多彩です。
平日は旧河浦町内を走るミニバスもできたので、
さらにいろいろな場所を辿れる起点となります。
人吉のほうの、産交カラータウンエースには乗れましたので、
こちらの新規路線も乗れる日が来るといいなあと思います。
なかなか平日だけの路線、私にはハードルが高いんですけれど。

12月も10日になりますが、まだ今年はちょっと仕事に余裕があります。
使える部下って大事ですw


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 21:36│Comments(4)産交バス
この記事へのコメント
こんばんわ~

一町田は、四方に路線が延びていて、天草のバスネットワークをがちゃんと網の目になっている!ということが実感できてとても楽しいところだとおもいます。

ここの一町田中央の停留所には30~40年前は乗客が溢れていて良く満員通過しよったとばい、という運転手の話にびっくりしたのを思い出しました。

快速うしお号も健在ですし、天草の産交バスには末永く頑張ってもらいたいものです♪
Posted by ハンズマン at 2010年12月10日 00:11
こんばんわ~

私は団塊ジュニア世代で、
ちょうどバスの過渡期を生きてきたんだなぁ、と思います。
自家用車が一般化したのは、80年代くらいからなんで、
その前と後ではバスに対する親密度が大きく違うのでしょう。

昔は満員通過していた、って事実も、
今では伝説化して各地に残るだけですもんね。
私も高校時代はよく原で西鉄バスに満員通過されてまして、
それで昭和バスを選択するようになったんですが。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年12月10日 20:21
おはようございます。

河浦町内のミニバス、昨年9月に登場したのに1月末でもう廃止になるようですね。わずか5ヶ月での廃止の理由は分かりませんが、利用者からの意見
があったのでしょうか。
日曜日にこの薄幸だった路線を車でたどってみたいと思ってます。
Posted by まさちゅん at 2011年01月27日 08:41
まさちゅんさん、こんばんは。
ミニバス廃止、ノーマークでした。
31日、もともと休みとってたんですよ。
それが、ちょっと予想外の注文があったので、
まさしく今朝、仕事を入れたところでした。。。残念w

日曜日、ご一緒したいところですが、
息子の発表会がありますので、涙をのんでそっちに行きますw
Posted by ちょんびん at 2011年01月27日 22:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。