地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年12月10日

倉田


河浦高校前から牛深方向に歩いて、
ハンズマンさんのコメントにもあった一町田中央へ、、、、



行く手前にひとつだけあるバス停が、「倉田」。
軒先に静かに立っています。
快速に乗ると通過してしまうので、存在も忘れがち、
ってそんなことはないですけれど。

この付近、通りの両側に数軒の旅館があって、
観光地としてなのか、ビジネスユースなのかはわかりませんが、
この辺を目的地として滞在する必要がある人が、
けっこう多かった時代があることが覗えます。
私にとっては、バス路線以外にはご縁がない場所ですが。



写真館の建物は、レトリックなのが逆にモダン。



普通の民家のように見えて、切手を取り扱っていたり。



そんな街並みの先、橋を渡ると一町田中央なのですが、
ここから先は別記事で。



橋から川面を向くと、川沿いには桜の並木がありました。
春に来ると、また印象が違うんでしょうね、ここも。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 21:11│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。