地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年01月02日

いずみ館前

まったりと今年の初出勤をこなしつつ、ブログなんか書いたりしております。
パートさんたちの出勤は12日からなので、工場長ちょんびん、脳はまだ休みモードです。
年末に出荷した荷物がひとつ行方不明なので、現在は運送屋からの連絡待ち。



宝珠山の「いずみ館」前です。



東峰村の、多目的施設ってやつです。
ホールがあって、大浴場があって、トレーニング室があって、
研修室なんかも借りることができて、ひととおり揃っています。



宝珠山・小石原は、人口規模のわりに、西鉄のバス路線が健在で、
このいずみ館もきれいですし、東峰メディアカフェというSNSを立ち上げたり、
小さな規模であるが故の、決定事項の即時性みたいなものが感じられたりもして、
私にとっていろいろな意味で面白い場所です。

といいつつ、バス乗りをブログに書くようになって、そちらが優先になり、
春秋の陶器まつりにごぶさたするようになってしまいましたが。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
城島酒蔵びらき荒木駅
城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス
上城島有薫酒乃竹屋
上城島駅跡
池亀
萬年龜原田入口
同じカテゴリー(久留米)の記事
 城島酒蔵びらき荒木駅 (2017-03-01 16:16)
 城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス (2017-02-28 16:16)
 上城島有薫酒乃竹屋 (2017-02-27 16:16)
 上城島駅跡 (2017-02-26 16:16)
 池亀 (2017-02-25 16:16)
 萬年龜原田入口 (2017-02-23 21:21)

Posted by ちょんびん at 11:04│Comments(4)久留米
この記事へのコメント
東峰村のSNS、授業で取り上げられた事があります。規模が小さいからこそ行いやすいことだ…とか言ってた記憶があります。
田川からならすぐ行けるのになぁ…ww
Posted by TGW at 2011年01月04日 17:45
バス路線の繋がりだけで意識すると、
現状の東峰と田川はとても遠いですよね。
鉄道や車、原付wを使うと、けっこう簡単に行けるのに。

意思決定って、規模が大きくなるほど難しくなるのは、
どんな組織でも基本的には同じだと思います。
地元情報の発信、まだ満足にできているわけではなさそうですが、
試みとしては今後も注目したいものではあります。
授業で扱われるほどのもんなんですねぇ。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年01月04日 19:40
10日に小石原までバスで遊びに行ったのですが、このバス停は
「いずみ館前」から「宝珠焼前」に改名されてました。
いずみ館が潰れたわけでも無い様なので、なんで改名されたのか
が気になります。

ちなみに途中の杷木ではトイレと待合室が建て替え中でした。
Posted by たつみ at 2011年01月13日 16:42
いずみ館がそのままということは、
宝珠焼の方がスポンサーになられましたかね。

そういえば杷木は、私も年末に通って、
工事中の風景を見ました。どんなものができるでしょうか。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年01月13日 20:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。