地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月27日

古仏頂


人吉インターと、「古仏頂」を南北に結ぶ、産交色ハイエース。



終点の古仏頂は、田野車庫と人吉市内を結ぶバス路線の真ん中。
特に車庫や転回スペースがあるわけではなく、終点の雰囲気ではありません。



待合室の向かい側に公民館があり、その脇を抜けて裏道へ出ると、



「古仏頂公民館入口」がありまして、さきほど降りたバスが、
バス停の手前、道路が広くなっているところで待機しています。
人吉インターから来たバスは、公民館入口を経由して古仏頂が終点、
こちらが始発のバスは、公民館入口発で古仏頂を経由して人吉インター行きと、
ここだけ一方向の循環ルートになっています。



基本的には、転回スペースを設ける手間を省くための措置だと思いますが、
その区間、旧集落の古い酒屋の前を抜けて、



山麓の細道を辿り、



車幅きっちりしかない橋を渡って、



畑の畦のようなところを走り抜けますので、非常に楽しいです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。