地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月05日

合戦峰


人吉市の郊外、「合戦峰」。



人吉インターが見えます。



バス停の北側に、



行政の境界線。



バス停の由来、合戦峰観音は、山江村側。
以前はバス停も山江村に入った場所にあり、
グーグルの地図もまだ旧来の位置を表示しています。

現状、山江村は補助金でタクシーを走らせており、
産交バスは人吉市との境界ぎりぎりまでしか走りません。
補助金の都合による、シビアな線引きです。



人吉インターと市街中心部を結ぶのが基本線ですが、
そのまま逆方向の郊外である古仏頂まで路線は1本で繋がっています。
このへん、路線改変を繰り返しながら最善策を模索しているので、
また短期間で系統変更が行われるかもしれません。



中心から北上して来たバスは、



カーブに沿って県道に合流し、



鋭角、というよりほぼ180度の方向転換をして、終点を目指します。
ここの路線、産交カラーのハイエースが走ってますが、
それでも結構道幅の狭さを感じます。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。