地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月11日

下山


1日3便バスがやってくる、「下山」。
高森町民バスが来る場所は、だいたいどこもこんなダイヤです。



写真見ても、道の狭さはそこそこ感じていただけるかと思いますが、
ぜひ実際にバスに乗っていただきたい場所です。
ちなみにここ、グーグルの地図では、道がありません。



リエッセとはいえ、この道を下ってくるときには、
道路幅いっぱいに使っている感じがあります。



ビニールハウスの前にあるバス停を通り過ぎたら、



そこはつきあたりで、



選択肢は左、この先道がどこまで続いているのか、
というような坂道と、



右奥、森の中に消えていく道しかありません。
どちらかというと、こちらの方がまだマシ、という程度。

実際は、この突き当たり部分で切り返して、
もと来た道を引き返していく複乗区間なんですが、
それを知らずに乗ったほうが楽しめるよね、なんて、
このブログの存在意義そのものに関わることも考えます。

ここ楽しいですよ、って言うからには、
それなりにその楽しさを説明したいですし、
その中から皆さんそれぞれが、ご自身の価値観に合いそうな場所を選んで、
実際に乗りに行っていただけると至上の喜びです。

ただし、あまり説明しすぎますと、俗に言うネタバレってやつで、
特に高森町民バスはどれも(今村発着も含めて)循環路線ですから、
何の基礎知識も持たず、ただ1周するほうが楽しいのかも知れません。
2000件近い記事を垂れ流しておいて、今更それはないだろう、
というお叱りは、、、甘んじて受けるべきか、反抗すべきかw


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
百刈
山鹿バスセンター脇
南関交差点と南関迎町
南関ターミナルと車庫
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 百刈 (2018-06-11 17:17)
 山鹿バスセンター脇 (2018-04-30 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関ターミナルと車庫 (2018-01-09 06:06)
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。