地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年01月13日

訪問0.5回 その007


「那の津口」。
こことか駅前一丁目とか天神四丁目とか、
ターミナルでは乗り場が分かれていても、
その先ではひとつのバス停で全てを賄うために、
多くのバスが集約してくる場所って、いくつかあります。
まだ行先表示が健在で、すでに運用されていないものもあり、楽しいです。
反対側も充実していますが、
それはまた別の機会に、って撮るのを忘れただけなんですが。



野村證券前の、昭和バス。
まさかこんなに市内路線が全滅するとは、思ってもみませんでした。
さらに、九大学研都市~元岡九大がこんなに当たるとも。

前原営業所の移転・縮小によって、
唐津営業所に異動になった運転士さんは10人は下りませんが、
現在はまた逆流の方向で動いているようです。

ただ、吉田の前原営業所は、
すでに車庫証明を受けられる限界までバスを保有しており、
まだ需要に追いつけていない九大線も、
すぐにはこれ以上ダイヤを増やせないという事情があるそうで。



羽根戸道から改称された、「田村七丁目」



隣の「三軒屋」
このあたり、まだ方面表示にはなってません。



地元の原や、「講倫館高校前」はすでに変更されました。
どこに境界線があるんでしょうか。外環かな。



そういえば、営業所に近いのに、「四箇田団地」はまだこんな。
外環より内側だけ、何か路線の変更がありましたっけ?


同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
マニアの遠足 福博バスあるき#2-5
西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア
西鉄バス福岡都市圏完乗への障壁
西鉄バス停コラボチョコを語る#5 福岡茶エリア
マニアの遠足 福博バスあるき#2-5
博多バスターミナルで西鉄バス全線完乗を考える
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 マニアの遠足 福博バスあるき#2-5 (2017-03-25 23:23)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア (2017-03-24 19:19)
 西鉄バス福岡都市圏完乗への障壁 (2017-03-23 00:02)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#5 福岡茶エリア (2017-03-22 19:19)
 マニアの遠足 福博バスあるき#2-5 (2017-03-16 23:45)
 博多バスターミナルで西鉄バス全線完乗を考える (2017-03-12 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。