地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年01月04日

福岡空港国際線


1月10日まで、福岡空港国際線ターミナルと天神・博多駅の間に、
臨時の直行バスが運行されています。



天神バスセンターの6番乗り場には、ちゃんと整列用の線が引かれて、



運賃表と時刻表も掲載されていますが、



さすがに電光掲示板までは対応させていないようです。
臨時バスが走っていることの告知も、さほど大きくありません。

国際線ターミナルまで行くにあたって、バスセンターに来る人は、
臨時バスが走っていることを知ってるわけでしょうし、
逆に知らずにバスセンターに来てから、
走ってることを知って乗る人もいないでしょうから、これでいいのかも。



行きのバスは、私ともうひとり、どちらもホリデーアクトパス利用者でした。



降車場。ふだんは高速バスに使われています。
さほど大事に扱われているようにも見えません。



帰りは博多駅までの利用。行きは○宇、帰りは○もの貸切車両でした。
博多駅までの利用者は6名。
皆さん韓国人のようで、回数券のようなチケットを払って降りてました。
どんな利用者像が想定されているのでしょう。


同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
舞松原のマイナーな方
二又瀬
二又瀬(大井中央公園前)
八田南
八田西
八田北、八田踏切の傍
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 舞松原のマイナーな方 (2017-07-20 17:17)
 二又瀬 (2017-07-11 06:06)
 二又瀬(大井中央公園前) (2017-07-10 16:16)
 八田南 (2017-07-09 16:16)
 八田西 (2017-07-08 16:16)
 八田北、八田踏切の傍 (2017-07-07 16:16)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。