地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月05日

早水


広くなっていた道路が、また旧来の幅に戻り、



三叉路の隅に、「早水」のバス停。



日本の棚田百選のひとつ、山浦早水の棚田が、
バス通りから分岐する道の先にあります。



きれいな棚田ですが、ぱっと見える範囲では、思ったより1枚ずつは広めです。
もちろん作業効率としては広いほうがいいのでしょうが、
観光地として見るだけの棚田は、
斜面にどれだけの棚田が並ぶかがポイントとすれば、
福岡県星野村の広内・上原の棚田とか、浮羽のつづら棚田とかのほうが、
見栄えはするように感じます。
 


ここから杉河内駅の方へ進むと、
すぐに慈恩の滝の上部にたどり着きます。
そちらも最寄バス停はここ早水ですが、
写真が多くなるので、分割して次の記事にします。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
夜明駅前
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。