地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月13日

志気(しげ)


北波多からバスに乗り、たどり着く「志気」。
同じく旧北波多村内で、成渕上は平日のみ運行なのに、
こちらは土日祝も走ります。
けれども、成渕は平日3往復、志気は毎日2往復。
実際の利用状況を考えてのことだと思いますが、変則的です。
成渕は小学生の通学需要がほとんどで、志気は買物関連もあるのかも。



集落の入口で道が周回状になっており、
バスはその道を時計回りに進みます。
ということで、往復乗らないと、道路ベースで完乗とは認められませんw

2分の待機時間しかなく、ほぼ着発で出発しますので、
あたりの風景を撮る余裕もなく、また同じバスに乗ったら、
運転士さんにはいつものように怪訝な顔をされました。

乗客は、小学生が数人と、お年寄りが数人。
まずお年寄りが市民病院で皆降り、次に小学生が皆徳須恵で降り、
その後は私が降りた川原橋まで、ずっとひとりでした。
このくらい明確な通学通院需要対応の路線設定に、清々しさを感じますw


同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
糸島市役所
雷山入口
産業団地前
岩野
昭和バス呼子ローカル線改編
西唐津駅前
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 糸島市役所 (2017-12-12 22:22)
 雷山入口 (2017-07-23 12:50)
 産業団地前 (2017-02-17 16:16)
 岩野 (2016-12-27 01:19)
 昭和バス呼子ローカル線改編 (2016-12-17 21:31)
 西唐津駅前 (2016-12-16 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。