地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月25日

黒川小学校


伊万里から、学休日運休の、「黒川小学校」行きに乗ります。
西肥の車両は、LEDも多いのですが、
ありがたいことにこの日は、黒川小も炭山も幕でした。



黒川小学校は、西肥と昭和のバスが並んでいる場所です。
この日は早朝に成渕上や志気でバス通学の小学生と出会ったので、
このバスも通学生の乗車を期待したのですが、誰もおらず。



ただ、帰りの西肥バスがやってくる後ろから、



昭和バスも一緒に追いかけてくる、
この相互接続ダイヤが素晴らしいため、
誰にも利用されないことが悲しくなってしまいました。

黒川小学校自体は県道沿いで普通のバス停ですが、
伊万里~黒川小学校は峠越えの山道路線で、
よくこんな道をバスが走るね、って区間です。
土曜日も途中の清水までは運行がありますので、
ぜひいちど体験されることをお勧めします。

でもやはりハイライトは、清水を過ぎて黒川側に降りる途中の、
海と名村造船と手前の丘が一緒に見える場所なんですよね。
そういう意味では、平日に乗っていただきたいところです。


同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ
浅谷
徳義再
養源小学校秋
里寺の下
大山入口
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 自家用車で生月島に行ったのは初めてです (2017-10-18 22:19)
 第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ (2016-11-20 09:00)
 浅谷 (2016-11-07 17:17)
 徳義再 (2016-11-06 16:16)
 養源小学校秋 (2016-11-05 17:27)
 里寺の下 (2016-08-24 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。