地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年01月22日

呑山観音寺


篠栗から県道を登ると、途中で風景が雪道に変わります。
側道に入って、右前に篠栗町のバス停が。



呑山観音寺前です。本堂はこの奥にあります。



駐車場は、坂の下ですが、
本日は雪で下るのは躊躇われます。


大駐車場は、一面の雪景色。
こんな気候のときに参詣する人も少ないのか、
振り返ると自分の足跡だけが点々と残っています。



雪と戯れる息子たち。



は、とりあえずほっといて、鉾立山の本堂へ向かいます。



途中の広い坂道で、もういいかな、と気持ちが萎えそうになりますが、



滑りながら登ってみると、上の参道だけはちゃんと道ができていました。



って、ちゃんと除雪してくれてるおいさんがいるからなんですけど。



「呑山観音寺」のバス停は、大駐車場の反対側。
鉄板は最近新調されました。
毎月第3日曜日と、四季大祭の日には、
篠栗駅から臨時バスが5往復走ります。→詳細(PC用)



ということで、待合スペースも最近きれいにされた形跡はありますが、
周囲は完全に雪に埋もれています。
2月のバス運行日までには、暖かくなるんでしょうかね。


同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
みどりが丘団地入口 名子
津屋本町 多の津五丁目
呑山観音沿道
福岡空港国際線ターミナル
呑山観音寺 秋の紅葉
東新町 米山町
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 みどりが丘団地入口 名子 (2017-06-21 06:06)
 津屋本町 多の津五丁目 (2017-06-10 06:06)
 呑山観音沿道 (2017-06-08 06:06)
 福岡空港国際線ターミナル (2017-06-04 06:06)
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)
 東新町 米山町 (2017-05-12 06:06)

Posted by ちょんびん at 21:30│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。