地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月11日

東領団地


博多駅に程近い、「東領団地」。



博多~井尻の間を、他の路線に寄り添うことなく、
わが道を行く「46」が通るバス停です。
「46」はこの先、鉄道の高架をくぐります。



東領団地ってのは、博多方面バス停の後ろにある、これ。



新しくなった博多消防署も、交差点のかどにあります。
なかなか、変化に富んだ車窓風景が楽しめる区間です。


同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

この記事へのコメント
実は去年の今頃はこの路線を使ってたので毎日のように東領団地は通ってましたね。
Posted by George at 2011年02月11日 10:42
東領団地南側のガードも、たまに通るのと、
通勤で毎日通るのとでは感じ方がちがうでしょうw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年02月11日 22:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。