地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月01日

毛勝


「毛勝」。



現状は飯塚からの路線の終点。
小竹町の北端ですし、位置関係としては非常に自然です。

けれども、以前は国鉄バスが、宮田町側から走っていました。
行政区分よりも、炭鉱に勤める人たちの移動需要のほうが、
優先事項だった時代の話です。
ここは終点ではなく、新多や七福、吉北の官営住宅を回っていたようで。



バスはすぐ奥の折り返し場に入りますが、
バス停からは見えなくなります。



折り返し場の方からは、バス停もよく見えるんですけど。
昔からの終点でないせいか、控えめなスペースです。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 23:02│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。