地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月19日

亀山


志免町の「亀山」。



二又瀬から志免あたりの区間は、いつも渋滞している印象ですが、
いざ写真を撮ろうとすると、こうやって車の見えないときもあります。



都心方面バス停の後ろには、一段高いところに道があって、
立体構造になっています。志免町コミバスののバス停もあります。



志免宇美方面バス停の後ろに走っているのが、勝田線の跡。



この辺りから曲げて、福岡空港で直接市営地下鉄と接続したら、
面白いことになっていたかもしれませんね。
現実味はないように感じますが、
私が小学生のころは、単線非電化の筑肥線が、
姪浜で地下鉄と繋がって前原まで直通ってのも、
過度のインフラ整備のような感覚の話でした。

それが今では、複線化までされてしまって、
当然のように日中1時間に4本とか列車が走ってます。
そのおかげで、昭和バスの路線は壊滅しましたけど。
都市計画ってのは、人の流れを大きく変える力を持っています。


同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
みどりが丘団地入口 名子
津屋本町 多の津五丁目
呑山観音沿道
福岡空港国際線ターミナル
呑山観音寺 秋の紅葉
東新町 米山町
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 みどりが丘団地入口 名子 (2017-06-21 06:06)
 津屋本町 多の津五丁目 (2017-06-10 06:06)
 呑山観音沿道 (2017-06-08 06:06)
 福岡空港国際線ターミナル (2017-06-04 06:06)
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)
 東新町 米山町 (2017-05-12 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。