地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月22日

柳原


もう、乗る機会もないでしょうか、佐谷~宇美の免許維持路線。



「柳原」は宇美町です。
佐谷までは徒歩圏内の距離なんですが、
あちらは須恵町で、行政区分が人の流れにも影響していると思います。
都心部から佐谷、柳原ともそれなりのバスがやってくるのですが、
その2点間のわずかな距離を結ばないのは、
屋形原~柏原とか、七隈四角~干隈なんてのも同様です。



こちら、殆どのバスは、神山手団地のほうから、
鋭角に曲がって、都心向けのバスがやってきます。
例外は最初の写真の、佐谷からのバス1本だけです。
土曜日の昼間に、こっそり走っています。



この先、しょうけ越えは、
昔は空港と筑豊を結ぶ重要なルートでした。
これもまた昔日のものとなっています。

障子岳方面のバスが、現在の道ではなく、
ひとつ東側の旧道を走っていた話もしたいんですが、
それはまた別の機会に。
六反田橋を扱うことがあれば、その時にでも。


同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
多の津
イオンモール福岡ルクル
イオンモール福岡
舞松原のマイナーな方
二又瀬
二又瀬(大井中央公園前)
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 多の津 (2017-08-03 19:00)
 イオンモール福岡ルクル (2017-07-27 06:06)
 イオンモール福岡 (2017-07-25 23:31)
 舞松原のマイナーな方 (2017-07-20 17:17)
 二又瀬 (2017-07-11 06:06)
 二又瀬(大井中央公園前) (2017-07-10 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡茶
この記事へのコメント
最近は年度末進行で休みが少なくて書き込みするのも辛かったです。でも、これを見たら書きたくなりましたので。
実は12日に古の添を通過しにいきました。当日は雪降って寒かったですがこの日しか土曜の休みがなくて…。来月の12日はサガン鳥栖のホーム開幕戦があるため来れないためで。
折り返しのバスが10分ほど遅れていたため佐谷で一旦降りる時間がなかったです。
確かにここはちょっと歩くと別のバス停があるから廃止にしてもって思うかも。とりあえず乗車できてよかったです。
ちょっと前は夜の20時代に運行してましたが14時代に変更になったのは西鉄が訪問者のために配慮してくれたのでしょうかね?
今回のちょんびんさんの記事を見ていたら雑餉隈営業所から檜原営業所を結んでいた10番を思い出しました。高校の帰りに檜原営業所からやよい坂まで乗ったことを思い出します。もう20年になりますね。
Posted by かわせみ利用促進会 at 2011年02月22日 23:37
古の添経由、土曜のいい時間になりましたよね。
この写真を撮ったときも、亀山到着は10分くらい遅れていて、
佐谷でそのまま待機場まで乗せてもらいました。

今週土曜日に、市の瀬行ってきます。
3/12は、新鳥栖駅の新バス停を見に行きますので、
またニアミスかもしれませんね。
Posted by ちょんびん at 2011年02月24日 13:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。