地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月07日

白土


斜面に家が張り付いて、その下を道路が走り、
川面に近いとこりに農地、というのが生活基盤の標準。



その中に、バス停を必要としているのは、ほんの僅かな人々。



「白土」のバス停は、少し崩れ気味。



けれども、その固定された場所で、
なんとなく安定を保っているのでした。


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
中津駅集合
院内支所前
麻生と麻生金山
月の俣再確認
大坪
西椎屋2017
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 中津駅集合 (2019-04-22 20:20)
 院内支所前 (2019-01-29 07:07)
 麻生と麻生金山 (2019-01-27 07:07)
 月の俣再確認 (2019-01-26 07:07)
 大坪 (2019-01-25 07:07)
 西椎屋2017 (2019-01-24 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。