地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月15日

訪問0.5回 その009


「蔵本」の降車専用バス停は、見るたびに、
「必要なのか?」と思ってしまいます。



青バスを見ると、とりあえず撮っておこうと思います。



「産業大学南口」で降りて、
旧道の産業大学前方面に歩くと、いつも方向感覚が狂います。



「平山」で急行西公園の表示を見ると、
いつの時代だと思ってしまいますが、
つい最近、新宮急行が大濠公園まで行ってましたね。

都市高速→天神郵便局前→蔵本→都市高速の循環も、
最近乗る機会がないので、意識的に乗ってみたいものです。



赤間側には、舞の里五丁目北、なんて行先の名残も。



「鹿部」。
ししぶ駅やグリーンパークへの乗り換え場所になりきれていません。
もちろん、なるつもりもないんでしょうけど。



「花鶴丘郵便局」は、最初から「ヶ」がありません。



「花鶴丘三丁目」「花鶴丘団地口」は、
「ヶ」を消した跡が、微妙なスペースとして残っています。



そして「花鶴丘団地」に至っては、きっちり1文字分空けたままです。

このくらい風格のあるものだと、「高速門司」とか「高速戸畑」とか、
表示が残ってないかと期待しますが、さすがにそこまで古くはないようです。

今回は、赤間急行ラインを中心に載せてみました。


同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
はかた号で都市高速一周
西鉄教習所で連節バスいろいろ
S字でゴルフボールを踏まないように
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 バス路線探検家の会(仮)開催告知 (2017-10-23 12:16)
 ニーズがなくてもトークライブをやる (2017-09-28 22:10)
 『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ (2017-09-22 12:07)
 ちょんびん鬼ごっこfeat.スタンドバー ザ・コーナーズ (2017-09-01 19:14)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。