地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月09日

埋金


ちょっとその辺でも掘ってみようかという気になる、「埋金」。
読み方も、「うめがね」とそのままです。
埋められているのは埋蔵金でしょうか。



ゴルフ場への分かれ道と、



待合室と、



農村の風景。

バス停の後ろには幼稚園がありましたが、
真逆光になったので、こちらは撮影せず。



天神まで600円を越える距離と、周囲の風景からすると、
1時間に1本程度の運行は、それほど冷遇されているわけでもないのでしょうが、
以前の路線の充実ぶりを振り返ると、寂れてしまった印象を受けます。

春からは、日中はコミュニティバスが走るようになり、
朝夕だけ「62」が存続するという話を聞きましたが、
それは上梶原の二の舞ではないのかい、と感じています。



同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
福岡市最東端の西鉄バス停:今里
立花寺(りゅうげじ)
西鉄大橋駅であれやこれやと
九州がんセンターを順光で
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)
 福岡市最東端の西鉄バス停:今里 (2017-10-18 22:55)
 立花寺(りゅうげじ) (2017-07-21 20:06)
 西鉄大橋駅であれやこれやと (2017-06-01 19:14)
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。