地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月04日

唐人町の特急


「45」を「大財町」で降りて、恒例の後姿撮影。



歩いて、西側の通りの、「唐人町」に移動。



バス停の表示、年代物です。



市営は平日と日祝、別紙で掲示され、
空港へのバスが停車しない旨も特記されています。



昭和バスに、



祐徳のイメージは薄い場所ですが、
モラージュまでのバスは、唐人町を通ります。

ところが、西鉄バスの時刻表は、見当たりません。



佐賀駅BCを出発して久留米に向かう江見特急、
廃止予定ではありますが、まだちゃんと走ってるのに。



私の横を通過していく西鉄久留米行きを見送ると、
反対側から佐賀行き特急が。
あわててカメラを構えますが、後の祭り。



ここは、特急が廃止されると、西鉄バスは平日に走らなくなりますが、
佐賀市営バスはたくさん走るので、あまり惜別の思い入れは強くないです。
平日に、と限定するのは、土日は天神からのバスが、
佐賀駅からここを通って、佐賀城本丸歴史館まで走るもので。
ということで、西鉄が全く走らなくなる区間というのも、
県庁前から佐嘉神社前を通って片田江までの、僅かな区間です。

いままでバスが走っていた道路に、バスが走らなくなること。
これが私にとって最も哀しいと感じられることのようで、
佐賀駅南口~県庁前~片田江よりも、
東分~豆津橋の、筑後川沿いの区間のほうが思い入れが強いです。



反対側のバス停。



佐賀は、恵比寿さんの多い街なんだそうです。
唐人町バス停の後ろには、
TOJIN茶屋というコミュニティスペースが設けられていて、
ステージのある広場もあります。



鍛通のギャラリー。
佐賀、城下町であり、観光地だなぁ、とあらためて認識。
いま、佐賀城下ひなまつり、真っ最中です。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 23:59│Comments(0)佐賀
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。