地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月08日

新津古橋


小郡市の「新津古橋」。

某読者さんからのご要望にお応えしてw
2011年3月撮影分から、クリックしたときの写真を大きくしてみます。
これまで320×240だったものを、640×480と、
2倍?縦横とも2倍なんで、4倍っていうのが正確なんですかね。

2月以前に撮った写真のサイズはそのままで、
まだ100件以上の記事が未掲載で残っていますので、
当分は写真サイズが混載になると思います。ご容赦を。

記念すべき1枚目は、存在意義の疑わしいバス停の、
拡大する必要性が全く見当たらない鉄板画像です。
敢えて凝視する価値があるとすれば、「18」が存在することくらいでしょうか。



新津古橋の袂、この未舗装道路には、
是非小郡市のコミュニティバスが走ってもらいたいと思うのですが、
それについては、津古バス停で改めて書きます。



隣接バス停表示に、みくに野団地も残っていますが、



現状は筑紫駅西口までの一系統しかなく、
ただし、循環が朝は左回りで、午後は右回りなので、
時刻表に大きな偏りがあります。
新津古橋から光が丘方面へは、午前11時が最終バスです。



川に沿って少し下ると、西鉄電車の津古駅も徒歩圏内ですが、



ここは、みくに野団地と光が丘の間、エアポケットのように宅地がなく、
橋の果物屋以外に人の姿も見られないところを、バスが走ります。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 23:59│Comments(0)佐賀
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。