地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月16日

飯塚特急


運行期間もわずかとなった、飯塚~小倉の特急。



路線的には新飯塚を経由しますので、
後藤寺と同じ方向に向かいますが、
バスセンター前のバス停には停車しません。
ここ、特急ばかり表示されていて、急行が抜けています。

このバス停も、交差点の斜向かいにある、
飯塚駅方面から来るバスの降車場も「バスセンター」扱いなのに、
道を挟んで川に近いほうのバス停が、「第3」なのは、
現状として親切なのやら不便なのやら。

飯塚第3から赤坂橋や上三緒を検索して、
帰りの時刻表を見ようとするとき、
いちいち飯塚を打ち替えるのは面倒ですねぇ。
遠賀川を渡る方向のバスは、
バスセンター以外から出発するんだ、ってことは、
バス停の名前が違うことで明確になるんですけど。



と、小倉特急と関係ないことを書いてしまいましたが、
3月末をもってその役目を終えることとなりました。

コスモス号、昔まだそこそこ本数があった頃に乗りましたが、
現状の平日朝1本だけの運行では、もう触れることもないまま、
廃止の日を迎えることになりそうです。



8のりばから、昨年は「20」が消え、今年は特急がなくなります。



時刻表と、



路線図。



石丸団地入口や新勢田橋バス停を設置して、
新規需要開拓を狙いましたが、特効薬とはならず、



もとは、飯塚から下にも線が延びていたはずの地図、
「快適な   特急バス」と文言にも空白があります。

各地へ路線が走っていることを表現するのが本来の目的なのに、
福岡と飯塚を繋ぐだけになってしまったら、
もうこの図も必要ありませんね。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
道の駅いとだ集合
足白車庫
カントリーエレベーター
大力
真岡団地
採銅所
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 道の駅いとだ集合 (2017-03-13 19:59)
 足白車庫 (2017-01-20 18:18)
 カントリーエレベーター (2017-01-19 21:37)
 大力 (2017-01-13 20:57)
 真岡団地 (2016-10-27 06:06)
 採銅所 (2016-10-26 06:06)

Posted by ちょんびん at 00:00│Comments(6)筑豊
この記事へのコメント
飯塚特急、なくなると乗り潰しに回るのが大変になります・・・。
直方まで行って、JRで新飯塚に向かうか、田川周りで行くかの2択にならざるを得ず、時間もかかりますねぇ・・・。
やはりお客さんも少なかったですから、仕方ないのでしょうか。
Posted by そーらん at 2011年03月16日 13:02
ホリデーアクトパスが出てからは、もったいない気がして、
逆に乗らなくなってしまいましたね、私。
直方に行くのに、以前なら飯塚経由も選択肢のひとつだったのに、
今なら赤間経由を第一に考えますもんで。

江見特急が衰退した背景に、
グランドパスやホリデーアクトパスがあったりして。
「45」なら無料ですけど、「特急」は半額取られますし。
Posted by ちょんびん at 2011年03月16日 19:06
佐賀からだと、直方は天神までわかくす号、そこから赤間経由で行きます。
飯塚と後藤寺は福岡空港まで高速バス、そこから後藤寺急行というところです。
確かに、2011ホリデーアクトパスになって佐賀~久留米を10回乗っている私ですが江見特急は2回だけです。
Posted by SJK at 2011年03月16日 21:58
 どうも、こんばんは。
 飯塚へ行く際にはよく利用していましたが、やはり廃止になるんですね。まぁ確かに利用者はあまりいませんでしたからねぇ・・・。
 ・・・・記憶に残すためにも廃止になる前に乗らなくては。
 今夜はこの辺で失礼します。
Posted by M:I at 2011年03月16日 23:03
>SJKさん

飯塚と直方は、それほど離れていないのに、
西側からだと、出発の方角が分かれますよね。
久留米~飯塚のラインが残っていれば、
佐賀や筑後からはまた違う毛色になるんでしょうけど。

飯塚からの「12」「23」が残って、「13」が消えるのと、
福岡から直方・飯塚はお客さんもちゃんといるのに、
飯塚~直方は賑わいがないのと、共通項を感じる私です。
Posted by ちょんびん at 2011年03月17日 17:57
>M:Iさん、こんばんは。

確かに、混雑しているところを見たことはありませんが、
飯塚のバスセンターで、廃止の告知を見ながら、
不便になることを嘆いている年配の女性がいました。

私なんかはただ惜しがっているだけですが、
利用者が少なくても、やはり影響を受ける人はいるわけで、
そういう、残念に思う人がいるのは悲しいことです。
でも、誰にも惜しまれずに消えるのもまたそれはそれで。。。

ということで、ぜひ最後に記憶に刻まれてください。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年03月17日 18:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。