地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月21日

小田部


「小田部」。国道202号線から南、室住団地方面へ曲がった途中です。



原から藤崎、天神方面への「2」、
国体道路を経由する「203」、
いちど原北中学校の方へ戻って、室見団地から西新への「8」と、
路線は多岐にわたります。



現在の国道上にありませんが、「○丁目」のつかない、
地域を代表するバス停です。
原の交差点からこの交差点まで、
現在は一方通行になっている細道が、もともとのバス通りでして、
太閤秀吉が朝鮮出兵のときに通ったという、由緒正しき街道です。

太閤道がバス通りだった頃は、
小田部バス停はこの交差する道のほうにあって、
バスは壱岐農協の方へ走っていました。

私が小学生のころは、今の国体道路に壱岐農協のバス停はなく、
原方面から北バスの中で、福重交差点から左折したものだけが、
壱岐農協のバス停に停まっていました。
これも、もともとのバス通りが、太閤道だった頃の名残です。



とはいっても現状は、ほかに小田部一丁目・二丁目・四丁目・五丁目がある中、
ここが小田部という地域を代表しているのか、という多少の違和感のせいか、
西福岡中学の知名度をUPしたい何らかの意図か、4月から改称されるそうです。
新しい名前は、「西福岡中学校東口」だそうで、
交差点の名前が現在、西福岡中学校東ですので、整合性が現れます。



中学校は、ここから少し離れています。


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
四箇田団地の変化に乗り遅れる
橋本駅から「526」が消えた
金山団地 名残桜2017
福陵町にあらためて注目する
別府四丁目 弓の馬場
九大ビッグオレンジ前2017
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 四箇田団地の変化に乗り遅れる (2017-10-16 20:19)
 橋本駅から「526」が消えた (2017-06-07 06:06)
 金山団地 名残桜2017 (2017-05-27 16:16)
 福陵町にあらためて注目する (2017-05-27 06:06)
 別府四丁目 弓の馬場 (2017-05-25 10:57)
 九大ビッグオレンジ前2017 (2017-05-16 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(10)福岡青
この記事へのコメント
こんばんは!

「西福岡中学校東口」ですか…地理不案内者には、ますます分からなくなりそうですね
まず、今、関東にいる私が分からなくなります…(;´`)

中学校の名前に、地域名が入っていたら、まだよいのでしょうが…
信号と同じ名前になるとはいえ、私には「改悪」としか思えませんが、いかがでしょうか(;^_^A
Posted by あかずきんくん at 2011年03月21日 18:55
こんばんは。

私は地元なので、西福岡中学も馴染みがあり、
その東口とすぐわかりますが、確かに不案内な方には、
「北福西町」とか。「西海東」みたいに、
方角の文字が入った地名に、さらに方角を入れると、
なにがなんだかわからないと感じられるでしょうね。

私自身は、小田部を変更する必要はなかった、と思っています。
Posted by ちょんびん at 2011年03月21日 23:10
こんにちは。
小田部を西福岡中学校東口に改名することには驚きました。個人的には,六本松→祇園町→博多駅を六本松で8番に統一することを超える驚きです。
西福岡中学校東口は,バス停名にも採用されたことで,「ややこしさ」の点でも原西小東(県道拡幅前の室住団地入口)交差点を超えた感があります。
Posted by 原住民 at 2011年03月21日 23:14
昔はあの道を走っていたんですか。驚きです。
長年の謎が解けました(笑)

私が小学生の頃は、西中がどのあたりにあるのかさっぱりわからず、「西福岡って何??」って感じでしたので、分かりづらいという気持ちも分かります。
ただ、小田部バス停については改名されてもおかしくなさそうだという気はしていました。

>原住民さん
あの交差点にそんな名前がついたんですか…知りませんでした。
「室住団地入口」のままで良かったような気もするんですが。
Posted by 都市高502 at 2011年03月22日 09:56
>原住民さん、こんにちは。

「1」「3」「5」などがわかりやすくなっているので、
天神→祇園町→博多駅も統一するのは当然の流れかと思いますが、
「8」って違和感があります。

西福岡中学校東口は、どうせならば「西中東(にしちゅうひがし)」とか、
得体の知れないものにしてしまえばいいのにですねw
私は昔々、西高下も、西福岡高校下だとわからずいまして、
あのへんに、にしこうしたという集落があるんだという誤解を、
小学校に入る前からしていましたが、少なくとも認知はしていました。
最近の改称は、饒舌になりすぎのきらいがあり、長くて鬱陶しいです。
Posted by ちょんびん at 2011年03月22日 16:39
>都市高502さん

太閤道にバスが走っていたのは、今考えるとすごいことですよね。
といっても小田部大橋ができたり、200番台のバスが走り出したりしたのが、
昭和50年頃だと思いますので、私がまだ福岡にいない、
いてもきっと覚えていない時代の話です。

原四丁目、小田部二丁目、小田部大橋は、新設されたときの記憶があり、
ということは、私が原に引っ越してきた昭和53年以降にできたバス停なので、
太閤道をバスが走っていた頃は、
原~小田部~壱岐農協しかバス停がなかったのではないかと思います。
その先がどこに行っていたのかは知りません、すいません。
道の繋がりからすると、福重~拾六町団地でしょうか。

いま美容室になっているところに、昔は橋本の車庫があったそうですが、
藤崎から橋本に行くバスは、有田の交差点から右折して、
西福岡高校の前を通っていたそうですので、
小田部経由のほうは、橋本終点ではないのでは、と推測しています。

有田の交差点からは、反対側の左に曲がる、
免(賀茂神社のあたり)行きなんてのもあったそうです。
誰か当時の写真なんか持っておられないかなあ、と時々思います。
Posted by ちょんびん at 2011年03月22日 17:28
こんにちは。

>>ちょんびんさん
たしかに,8番という番号を採用する理由はよく分かりません。
改正後のウェブ検索結果も8番ばかりで,どことなくつまらない感じですし。

>>都市高502さん
都市計画等では「原西小東」と記載されることが多くなっています。
市道拡幅後には「原西小東」が正式な交差点名となるかもしれません。
個人的には「室住団地入口」のままでも構わないのですが。

ちなみに,国土地理院のサイトで昭和40〜60年代の「原」等の航空写真を検索することができます。
それ以前の航空写真も閲覧できる場合があるので,小田部方向の国道がない頃の写真も見つかるかもしれません。
Posted by 原住民 at 2011年03月22日 18:47
太閤道は、今は拾六町団地の当たりで途切れていますが、昔は三陽高校のあたりから前原方面に行く細い県道につながっていたのではないかと推測していますが、どうなんでしょう。

西高の前をバスが通っていたんですか!
ということは、有住小、美室団地口のあたりはいったん廃止になってまた復活したんでしょうか。
「免行き」もあったとは…驚きです。
とにかく、今の2-9並に細い道を通る路線が昔はたくさんあったということで、時代の違いを感じますね。

>原住民さん
小田部方向の国道がない頃の写真は、私が通っていた小学校の正面玄関に展示してありました。
その頃は、金屑川は現在とは違ってクネクネ曲がっていて、原団地もまだ整備されていませんでした。
もっとこういう写真ありませんかね~
Posted by 都市高502 at 2011年03月23日 11:17
>>原住民さん、こんにちは、

そうそう、検索したときに同じ番号なのは味気ないんです。
それから、天神や博多のような集約点で、特定のバスを待つ場合、
「56」とか「202」とかがどのバスなのか、
バスナビで見ても番号が一緒だとわからなくなるんですよね。
番号が別々だと、祇園町→駅前一丁目みたいな、
現在地近くの短区間で検索すると、動きが追えたんですけど。
Posted by ちょんびん at 2011年03月23日 16:16
>>都市高502さん

有住小のあたりは、確かに路線は復活といえます。
私は有田経由橋本行きに関しては、まったく知らす、
室住団地から野方まで延伸されたのはよく覚えている世代です。

国道202号線も、私が小学生の頃は、
今の生の松原団地南のところ、高崎交差点で行き止まりで、
青木方面に行くには、三陽高校のところの道しかありませんでした。
当時は西の丘はおろか、三陽高校もまだありませんでしたけど。

こういうことも、私にとっては懐かしい「すこし昔」の話ですが、
都市高502さんにとっては、生まれる前の大昔なんでしょうね。
Posted by ちょんびん at 2011年03月23日 16:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。