地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月27日

西鉄ストア~大川銀座


西鉄ストア」の前、柳の並木道を走る「1」



明治橋を渡るのを見送ります。



柳川方面に少し進んで、「大川銀座」の先、
ここでこの日、ハンズマンさんに出会いました。



前回は撮れなかった、バスのいる風景が撮れて満足し、
そのまま裏道に入ります。
久留米有馬藩と、柳川立花藩の境界だった町、榎津と小保。
道沿いに、藩境石と伝えられる石列があります。



寺。



中村家住宅は、紙屋。
ネットで検索したときは気づかなかったのですが、
以前木工関係で働いていたときに、表装の紙の取引がありました。



税務署の脇に出てきて、羽犬塚方面の東町。



そのまま交差点まで進んで、廃止になる若津方面の「東町」も記録しておきます。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
春の久留米、そしてエマックス
大川橋のバス
大川橋事務所移転
祭りのあと
熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス
山鹿バスセンター脇
同じカテゴリー(久留米)の記事
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)
 大川橋事務所移転 (2018-06-07 17:17)
 久留米バスあるき第2回 (2018-06-03 23:58)
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス (2018-05-01 06:06)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。