地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月08日

立花いこいの森


線路跡を離れて、矢部川に沿って走るバス。
乗客がいそうな風景ではありませんね、決して。



筑後船小屋方面に向かって、



バス停、



そして交差点。
中山大藤という名前ですので、バス停も同じでいいのに、と思いますが、



「立花いこいの森」です。



立花家より譲り受けた土地で、
町民からの公募によって決められた名前で、
なかなか外せない思い入れがあるのかもしれません。

私個人は、立花といわれると、
八女市に編入された町の付近をイメージしてしまいまして、
ここに立花があることに違和感すら覚えます。



広い公園を奥に進むと、



これから、藤が育つのを期待しているような設備が続きます。
何年先になるかは知れませんが、
全てが藤の蔓で覆われたときには、壮観でしょうね。
そのとき、またこの写真を見返して、往時を懐かしく思いたいものです。



熊野神社の参道入口に当たる場所に、



大藤があります。
こんな、まだ肌寒い3月に来るのではなく、
ちゃんと藤が咲き誇るシーズンにやってこい、という話です。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
春の久留米、そしてエマックス
大川橋のバス
大川橋事務所移転
祭りのあと
熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス
山鹿バスセンター脇
同じカテゴリー(久留米)の記事
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)
 大川橋事務所移転 (2018-06-07 17:17)
 久留米バスあるき第2回 (2018-06-03 23:58)
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス (2018-05-01 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。