地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月11日

北間


柳川市の「北間」。「きたはざま」と読みます。
地名表記では、柳川市間は、「やながわしはさま」と濁りませんが、
ここは西鉄のバス停検索のほうを優先しておきます。
以前載せたことのある中間も、なかは「ざ」まです。



いかにもバス停の前、交通の要衝だった雰囲気の商店。



壁面に、所狭しと掲げられた多数の看板。



今も人通りの多い場所であることは間違いなく、



広い交差点の分岐部分に、



多数の広告看板が立てられています。
看板広告って方法論は、長い間使われているわりに、
一定の効果があるからでしょうか、あまり変化しませんね。



ただ現在は、車でここを通過する人が殆どで、
歩行者の姿は見えず、バスに乗ろうなんて人も見かけずですw
「6」の一系統だけになった沖新線ですが、
隣接表示にはまだ分岐の名残があります。
ウッキーさんというブレインも得たことですし、
過去のバス停跡もいつかたどってみたいと思います。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
上町(かみまち)
NTT筑後営業所前
建設学校前
南湯納楚
横小路 荒木は常にここで
筑後自動車免許試験場
同じカテゴリー(久留米)の記事
 上町(かみまち) (2017-10-14 20:24)
 NTT筑後営業所前 (2017-06-11 06:06)
 建設学校前 (2017-06-06 06:06)
 南湯納楚 (2017-05-31 16:16)
 横小路 荒木は常にここで (2017-04-29 22:13)
 筑後自動車免許試験場 (2017-04-27 20:46)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(2)久留米
この記事へのコメント
お呼びですか(笑)?北間、いいですね!廃線の話ですが、写真に撮られている商店の間の細い道を新田方面に4番大川系統が走ってました(次は宮上)。また、この県道を柳川方面へ直進する形でバイパス経由の6番が存在していました(次は南間)。いずれも10年ほど前までは存在していた為、表記が残っているのでしょう。また、以前は柳川方面からの北間折り返し便も結構な本数あり、柳川方面のバス停や広告看板の裏の細い路地でバスが待機しているのをよく見かけました。こちらもバイパス経由便が廃止になる頃廃止されました。
Posted by ウッキー at 2011年04月11日 22:28
ウッキーさん、ありがとうございます。
この6番のバイパス経由は、乗った記憶がなく、
幕で存在を伺うだけのものです。
きっと私が福岡を離れていた時期なんでしょう。
北間の裏でバスが待機していたのは、懐かしいですね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年04月12日 12:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。