地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月26日

流~町


先日、久留米の「55」に乗ったところ、
の間が新道に付け替わっておりまして、



ああ、これでまたひとつ、味のある区間が消えてしまったよ。



住宅が密集していた元の道までは、
側道がつないでいるとはいえ、ひとしきり離れていて、
ここもすでに日常的な利用は行われなくなってるんだろうなあ、
とひとりで悲しみに耽っておりました。



で、気を取り直して、
新しくバス停ができたのだから、廃止にならなかっただけでもよしとしよう、
と改めて「55」で流まで行き、町バス停まで歩いたのですが、



3/24より、「流」と「町」バス停は、本来の位置に戻ります、
と書いてあります???



旧来の町バス停に行ってみると、横で工事中の雰囲気はありますが、
通常通りにバス停があります。
道路も工事をして舗装をやりかえたように見えますので、
一時的に通行止めになっていたのでしょうが、
現在はまだ臨時バス停の方を使っているはずなのに、
本来の位置に戻る告知はあっても、移動している旨、何の記載もありません。
知らなかったら、ここで待ちますよ、私。



仕方がないので、本来の流バス停も見てみます、
というか、本日は後ろの弥吉という焼肉店で晩御飯を食べる予定なんで、
ここが目的地です。



ありました。
11月から工事のため、流と町の2バス停だけ移動していたようです。
道路の工事が主因ではなく、町より北側の橋が通行止めだったようで。



ということで、今年もこの桜の脇を、バスが走ります。1日4往復。l


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
城島酒蔵びらき荒木駅
城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス
上城島有薫酒乃竹屋
上城島駅跡
池亀
萬年龜原田入口
同じカテゴリー(久留米)の記事
 城島酒蔵びらき荒木駅 (2017-03-01 16:16)
 城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス (2017-02-28 16:16)
 上城島有薫酒乃竹屋 (2017-02-27 16:16)
 上城島駅跡 (2017-02-26 16:16)
 池亀 (2017-02-25 16:16)
 萬年龜原田入口 (2017-02-23 21:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。