地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年03月30日

白水池団地


観晴が丘から東、白水池の手前で、那珂川町と春日市の境を越えます。
「49」は那珂川営業所の担当なので、福岡緑エリアなんですが、
イメージとしては二日市のような気がします、私。



交差点から北に進んで、「白水池団地」。
ここは天神方面の行き先も、消えずに残ったままの最期です。



バス停の後ろは、ラーメン屋。



その後ろに池があって、向こう側のバス通りも見えます。
といってもこれは白水池ではなく、東側にあるもっと大きなのがそうです。
「49」の沿線からは、白水池を見ることがありません。



車の通行は多いのに、道路に面しては住宅が少ないので、
いまひとつ生活感が薄いのは、ここも観晴が丘も同じ。



バス停の北側には、普通の暮らしが営まれています。
ただ西鉄バスが廃止になっても、あまり支障が生じそうにないのが、
逆に残念なことではありますが。


同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
井尻六ツ角
井尻六ツ角
何度となく折立
アサヒビール前沖学園
竹下竹下駅
五十川一丁目
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 井尻六ツ角 (2017-03-11 06:06)
 井尻六ツ角 (2017-03-08 16:16)
 何度となく折立 (2017-03-02 19:04)
 アサヒビール前沖学園 (2017-03-01 19:19)
 竹下竹下駅 (2017-02-25 06:06)
 五十川一丁目 (2017-02-24 16:16)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(4)福岡緑
この記事へのコメント
確か自分の記憶ではここのルートができた時には受持が那珂川ではなく月の浦だったと思います。
行先が天神って書いてるから月の浦初の天神乗り入れ路線だったと言うことになるでしょうか?
もし、近くのケーズデンキやミスターマックスのあるショッピングモールに路線を変更できていたならこのバス停は廃止にならなかったかも知れないですね。
Posted by かわせみ利用促進会 at 2011年03月30日 00:44
何か違ったきっかけがあれば、
春日~那珂川ハイツがこっちを通るような路線があったり、
逆に松ヶ丘から博多南方面に路線が伸びたりしたかもしれませんしね。
多くの人の期待を充足するのって、難しいです。
Posted by ちょんびん at 2011年03月30日 19:10
明日も遅番ですが定時で上がれたら観晴が丘の最終便に間に合いそうなので行こうかなと思います。この前の2―9最終日は前日が送別会で飲酒してたのでアルコール残ってたらいけないと思い諦めました。非常に残念でした。
Posted by かわせみ利用促進会 at 2011年03月30日 23:54
「2-9」は賀茂駅から四箇田まで歩いた私。
途中、歯科大総合病院のところでタクシーを降りて、
そのままバス停を眺めている青年を発見し、
これは2009年のような廃止路線祭りが??と期待しましたが、3人でした。
まあそんなもんなのかもしれません。
Posted by ちょんびん at 2011年04月01日 17:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。