地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月01日

新橋


5月になりました。
2001本目の記事、「新橋」。ほんの少し気分一新。
でも写真は廃止になったバス停。

時間があれば、鉄橋の上を列車が通るまで待ちたかったですが、
このあと「35」で呉方面にも行きたかったため断念。残念。



新橋ってのは、これです。上を走っているのは大分バスw



バスが走らなくなった、「18」の方。
珍しく、ちょんびん写真に登場、影だけ。
でも言わなければ何かの煙突か塔の影に見えます。



新橋のバス停は、橋のたもとの交差点から、少し小倉側。
行先表示には、現存しないものも多数。



県立大学までの直行は、新橋を渡るのですが、
新橋バス停にはたどり着くことなく、曲がってしまいます。



行橋駅の表示も消えることがないまま、
「35」自体が失われてしまいました。

TGWさん、こんな感じの記事でよろしいでしょうかw


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
道の駅いとだ集合
足白車庫
カントリーエレベーター
大力
真岡団地
採銅所
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 道の駅いとだ集合 (2017-03-13 19:59)
 足白車庫 (2017-01-20 18:18)
 カントリーエレベーター (2017-01-19 21:37)
 大力 (2017-01-13 20:57)
 真岡団地 (2016-10-27 06:06)
 採銅所 (2016-10-26 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)筑豊
この記事へのコメント
投稿時間を今か今かと待ってました。ということでおはようございます。
1枚目。やはり鉄橋と絡めますよね。これ見ただけで嬉しくなります。地元なので。
適度に黄緑も入れていただき、小倉線(でもメインは35番)の絡みもあって。
前は黄緑が曲がる側にもバス停があって(金川農協の系統)、ムダに6本立ってましたなぁ…。
Posted by TGW at 2011年05月01日 07:19
鉄橋と、鉄道をくぐるバスは必須だと思います。
夕方の訪問なので、順光の関係上、新橋が鉄橋になりました。

新橋、すなわち新道に新たに架けられる橋ですから、
交通の要衝になるのは当然のことなのです。
バス停も6本といわず、8本立てばいいのですが、片田江のようにw
Posted by ちょんびん at 2011年05月02日 07:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。