地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年12月28日

徳若2回目


中山西区にて、筑鉄中間行き「69」の車内から、鞍手車庫行き。



壁に惹かれて、また「徳若」で下車。



前回は時刻表を載せなかったので、追加。
「74」はすでに、客を乗せる気があるのかどうか微妙。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 19:17│Comments(2)北九州
この記事へのコメント
おはようございます。

74番、もう完全に出入庫みたいな扱いですね。黒崎→香月営業所で使うことが数回ありますが、トンネル口でガラガラになります。
とはいっても、案外中間市〜香月でお客さんが乗るんですよね。

徳若はまだバス停がこのタイプだといいのですが…。香月から東側が最近ほぼ全て新しいタイプに取り替えられましたので。
Posted by あげ周防 at 2011年12月29日 08:09
あげ周防さん、こんばんは。
こんなところにコメントしてる場合ではないですよww

筑鉄中間~香月は、けっこう利用されている印象があります。
「74」でなくてもよいにせよ、もうちょっと均等に本数があればと思います。

バス停との出会いも一期一会ですので、
新しくなってしまったら、またそれを記録したいと思います。
設備が新しくなるのは、基本的wにめでたいことですし。
Posted by ちょんびん at 2011年12月31日 00:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。