地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月17日

構え口


赤間構口の交差点。ここから先が、唐津街道赤間宿です。
宿場町の入口に据えられる門が構え口。
同じ唐津街道の、ふたつ唐津寄りの宿場町、青柳にもバス停がありました。

でも古賀~香椎の「2」は廃止になり、
畦町のJRバスも福間~福丸の系統だけになり、
ここの「17」も3月で廃止されてしまいましたし、
旧街道を通るバスは、道路拡張も難しいですし、
なかなか発展するに至らないことが多いようです。



宿場町の集落とは反対側に、明太子の製造工場。



その向かい側に立っているのが、



「構え口」のバス停。



片側にしかバス停がない場合、だいたい真正面で待つのが暗黙のルールですが、
ここは丁寧に待合推奨場所が指示してあります。



この小屋のあたりが相応しいそうです。
って、改めて記載するまでもなく、ほぼ正面なんですけど。
店の前で待つな、ってことなんですかね。



少し自由ケ丘の方向に進むと、釣川付近は桜が綺麗。



城山を桜越しに眺めてみたり、



赤間駅からのバスを、桜の間から眺めたり。
この写真は9日のものなので、現在は葉桜になっているでしょうが、
桜の季節は、風景が一変する場所って多いですね。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
東郷駅東口
大島ターミナルとグランシマール時刻表
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
北町口 わずかに見える海
同じカテゴリー(宗像)の記事
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)
 大島ターミナルとグランシマール時刻表 (2017-06-02 18:28)
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)
 北町口 わずかに見える海 (2017-05-15 16:16)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。