地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月16日

砥用五反田


斜面に広がる砥用の中心街は、立体的な重層構造。
スーパーも、街道から駐車場までで、少し上ります。
自動販売機の横には、タクシー呼び出し専用のインターホン。
手作り感満載で、ハイテクなのかどうか微妙な設備です。



その東、道路が180度近くカーブする場所に、
五家荘方面への分岐交差点があり、「砥用五反田」のバス停があります。



あら、ここにも同じタクシーの呼び出しがありますね。



交差点から各方向を眺めてみます。
高低差をうまく利用して、街ができているなあと思います。



福岡でこういうところをバスが走っていると、
それだけで私の心は大騒ぎになるでしょうが、
産交バスは事もなげに当然のごとく走り去るので、
そんなにおおごとではないような気もしつつ見送ります。

そして、家に帰って写真を見返してから、
やっぱり凄いことだと再確認するのです。


同じカテゴリー(熊本バス)の記事画像
九州本土の秘境バス四天王
馬見原仲町馬見原
熊本交通センター(仮)
津久礼
ダイヤモンドシティクレアイオンモール熊本
城南総合出張所
同じカテゴリー(熊本バス)の記事
 熊本バス廃止路線完全復活祭 (2018-05-20 23:58)
 九州本土の秘境バス四天王 (2016-11-30 21:41)
 馬見原仲町馬見原 (2016-05-29 17:17)
 熊本交通センター(仮) (2016-03-16 17:17)
 津久礼 (2015-12-14 07:07)
 ダイヤモンドシティクレアイオンモール熊本 (2015-10-15 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)熊本バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。