地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月15日

三郎丸


赤間駅と赤間営業所の間、私個人的には影の薄いほう「三郎丸」。
お近くにお住まいの方、すいません。
学生時代、福岡教育大学の学生と交流がありましたので、
彼らの居住地として、陵厳字ってすごくインパクトと馴染みがあるんです。

バス停に目立つように記載されている通り、久能病院の前です。
赤間営業所の横に塗りつぶされているのは、
ネオポリスから「75」が直通していた直方でしょうか。



駅方向のバス停は、線路沿い。



この写真だけ見ると、住宅地とは遥かに離れた場所のバス停のようですが、
実際は反対側斜面に沿って泉ヶ丘までずっと宅地が続きます。



線路、近いです。
列車が通ると、博多方面でもこの距離感。



赤間駅まで、線路に沿ってるのが旧道ではないかと思います。
駅側で、いかにも新道という形の分岐をして、
バス通りは右にカーブしていきます。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
北町口 わずかに見える海
神湊波止場 世界遺産登録勧告
波津橋 海岸線に架かる目立たない橋
同じカテゴリー(宗像)の記事
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)
 北町口 わずかに見える海 (2017-05-15 16:16)
 神湊波止場 世界遺産登録勧告 (2017-05-14 16:16)
 波津橋 海岸線に架かる目立たない橋 (2017-05-13 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。