地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月14日

赤間駅前


「75」泉ヶ丘行きもなくなりましたし、「18」は朝1本だけですし、
路線の多彩性では南口に劣ると思われる、「赤間駅前」。
でもこちらは、バス停は3本立ってまして、
赤間営業所方面と、天神・鐘崎方面と、使われていないのが1本。
もとはどういう想定だったのでしょうか。



前回、いちおうロータリーの姿は撮りましたので、
さて鐘崎にでも行って、車庫がどうなったか見ようかと思っていましたが、
いざ公園通り経由が来ると、次の大王寺経由も撮っておきたくなりました。



三郎丸まで往復し、古そうなバス停を撮ってから戻ってくる余裕がありました。
鐘崎までの路線は、東郷駅からの「2」と、赤間からの「3」があって、
そのどちらも宗像コモン経由と大王寺経由が現存します。
ただ、そんなに大きく違うルートを通るわけではないので、
大王寺経由は今年3月に廃止申請が行われており、
この幕が見られなくなる恐れもあります。

実際に先日乗ってみても、宗像コモンで降りる客がいちばん多く、
通らない方を廃止して経路の統一を図ったほうが、
現状に合ってるのかな、というのが印象でした。
このへんは、後日当該バス停の記事でぼちぼち書きます。



前回の赤間駅記事で、「1」の東郷駅行きは載せていたので、
今度は「1」赤間営業所行きも狙っておきました。
1本しかないわりに昼過ぎの運用だからか、両方向ともよく出会う気がします。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
森林都市うろうろ
広陵台中央公園前
リサーチパーク西口
日赤看護大学
赤間営業所構内進入
東郷駅東口
同じカテゴリー(宗像)の記事
 森林都市うろうろ (2017-11-14 06:06)
 広陵台中央公園前 (2017-11-13 00:02)
 リサーチパーク西口 (2017-11-12 22:56)
 日赤看護大学 (2017-11-10 16:16)
 赤間営業所構内進入 (2017-06-27 16:16)
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。