地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月02日

吉田団地郵便局前


小倉南区、5/6にダイヤ改正が行われますが、
労災病院入口は、4/29に訪問した時点で、すでにこんな状態。
中のアクリルはすでに新名称に変更されていて、
上の紙を剥がすといいようになっています。
連休明けすぐに変更の対応ができるように、という措置かと思われます。



こちらは、改正で廃止になる、「吉田団地郵便局前」。



四季彩の丘側から、広い新道を進んで訪問します。
この道が、日祝日の朝1便だけ、片方向だけバスの通る区間です。
が、この写真、歩道の奥にバスが見えるのがわかりますでしょうか。



吉田団地郵便局前、といいつつ現在のバス停は福岡銀行の前で、



反対側、吉田団地郵便局のすぐ横に交差点があり、
この交差点の名前も郵便局前で、



吉田団地入口~吉田団地へのバスが、新道を横切る形で走り、
吉田団地部分を複乗したあと、恒見方向へ向かってこの交差点を左折しますので、
バスは頻繁に目にすることができますし、



バス車内から吉田団地郵便局前のバス停も、すぐ近くに見ることができます。



周囲に人がいないわけではなく、
ただバス路線がこちらを選択しなかった、という理由での廃止です。
交差点付近の人は、すでに吉田団地第一か吉田団地入口か、
利用するバス停が決まっているでしょうから、
このバス停ひとつなくなったところで、何の影響もないでしょう。
ここを経由していた日祝日1本の代替便も、
ちゃんと吉田団地入口経由の「10」として走りますし。

ということで、乗るチャンスはあと3回ありますが、
私はもう無理はしないことに致します。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。