地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月10日

吉田団地入口


吉田団地郵便局交差点から、池の土手でつきあたり。



バス通りは、右に曲がるものが殆どです。



日曜日の夜1本だけ、恒見から吉田団地を経由せずに沼方面に行くものがあり、
そのバスは吉田団地方面からではなく、
この写真の向かい側から直進してこちらに来ます。



次のバス停が上吉田と表記されているあたり、
吉田団地を経由せずに恒見方向に行っていた路線の名残ですが、
現在は恒見側に直進するバスはありません。

と断定形で書いてから、本当になかったよね?と不安になってますが。
あった場合は誰かがコメントで教えてくださるでしょう(自分で確認しろw)。



「吉田団地入口」は、旧道から吉田団地に行く場合、確かに入口なんですが、
広い立派な新道ができた現在、入口から団地までの間に、
とても大きな交差点を通過しないといけないですし、
現在は殆どのバスが吉田団地方面に向かうこともあって、
ここが本道と吉田団地の分岐なのだ、という雰囲気は薄くなっています。

北九州のバス停は、側面と前面どちらかが欠けている行灯式が多く、
ここも沼方面は前面が真っ白ですし、恒見方面は側面が焼けて色褪せています。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
西鉄黒崎バスセンター
小倉高校下
高野 西谷変電所の廃止も含めて
高野三丁目
2017年3月25日ダイヤ改正 西谷変電所廃止
芦屋急行鶴松団地関連
同じカテゴリー(北九州)の記事
 西鉄黒崎バスセンター (2017-04-27 00:02)
 小倉高校下 (2017-04-03 06:06)
 高野 西谷変電所の廃止も含めて (2017-04-02 06:06)
 高野三丁目 (2017-03-25 19:19)
 2017年3月25日ダイヤ改正 西谷変電所廃止 (2017-03-24 17:35)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)

Posted by ちょんびん at 17:04│Comments(6)北九州
この記事へのコメント
はじめまして、ちょんびんさん
西鉄バスを歌った「福大発12番」という歌があります
歌詞の中に「友泉第一」というバス停が出てきます。
調べてみましたが、12番には「友泉亭」で「友泉第一」はありません
以前はあったんでしょうか?
「友泉第一」で検索したら不動産情報で「友泉第一より徒歩3分」とか
でてきます。
宜しくお願いいたします。
Posted by ふじぶーふじぶー at 2011年05月11日 07:10
はじめまして。
福大発12番を検索したら、ふじぷーさんのブログが出てきました。
福大生が帰りのバスに乗りながら、
想いを寄せる人に出会えるのを楽しみにしてるんですかね。
それとも、福大の辺りから都心に通勤通学してるんでしょうか。

友泉第一、確かに現在の友泉亭です。
ちなみに友丘が、友泉第二でした。
いつ改称されたのか記憶にないのですが、
不動産会社のバス停DBに載っているということは、
95年以降なんですかね。
Posted by ちょんびん at 2011年05月11日 20:09
 どうもこんばんは。
 ・・・・誰かがコメントで教えてくれるでしょう・・・・
 という事で、コメントします。恐らく確認しているでしょうが。
 沼団地発の【47】番の恒見・桜ケ丘・門司駅経由藤松方面行が今現在唯一吉田団地第二に入らず、吉田団地入口から直進して、上吉田へ向かいます。確か平日の朝のみだったはずです。
以上報告でした。

今夜はこの辺で失礼します。
Posted by M:I at 2011年05月12日 00:27
おお、片方向の「47」がありましたな。ありがとうございます。

えー、誰かがコメントしてくれるでしょう、というのは釣りではなく、
本当に検索せずに勢いで書いております。
ブログの文章を書きながら、途中でわからないことがあるからといって、
別ページで何か調べると、続きを書く気が萎えるんですよね。
もともと、バスに乗ることに比べて、
記録し続けることはなんと苦痛なことよ、と思いつつ綴っておりますので。

で、あらためて検索いたしましたところ、
平日と土曜の朝に、各日2便ありました。
Posted by ちょんびん at 2011年05月12日 07:41
ちょんびんさん
丁寧にありがとうございます!疑問が解決できました

歌詞は、作者が学校帰りではなく春休みの毎日、
下宿から朝の7時にアルバイトのためにバスに揺られていた場面だそうです
作者が小松ヶ丘から乗って、ピンクのスーツの彼女は友泉第一から乗ってくる
ここでバスはほぼ満員になるそうです
朝の混雑もあり、博多駅まで1時間かかったそうです
バスは色々は思い出を残してくれるんですね~
これからも記事楽しみにしています。
ありがとうございました。
Posted by ふじぶーふじぶー at 2011年05月12日 08:18
なるほど、春休みのアルバイトですか。
福大生ならば、福大発に乗るのは夕方でしょうし、時間も不確定でしょうし、
偶然バスで乗り合わせるなら、朝の時間帯のはずだよね~、と思ってました。

今より車の量は少なかったはずなのに、
確かに朝の時間帯、天神界隈は混んでたような気がしますね。
薬院駅そばの踏切が高架になったのが、
混雑緩和に貢献してるのかもしれません。

私も高校時代はバス通学だった時代がありますが、
あまりいい思い出はないですねw。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年05月12日 16:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。