地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月20日

桜町団地


大王寺と宗像コモンの分岐点、「桜町団地」。
東郷方面と赤間方面それぞれに、大王寺経由と公園通り経由があるので、
自分がどこに行きたいのかによっては、時刻表をぱっと見ても、
どのバスがそこに行くのかわかりづらい構造です。

系統を増やせば直行できる場所が増えますが、
その分路線としてややこしくなり、1系統あたりの本数は減り、
かといって系統を統合すると、複乗や遠回りによって、
本来行かなくて場所に立ち寄らされる客が増えますし、
なかなか全体の需要を見据えた路線設定に、正解、というものは見つからないようです。

公園通り方面に直進する県道75号線は、
この先泉ヶ丘の転回場がある交差点を経由して、赤間営業所脇に繋がりますので、
少なくとも、車で赤間営業所界隈から大王寺に行くならば、その経路が最短です。
バス路線が設定される可能性は、まずないでしょうけど。



鐘崎方向のバス停前で写真を撮っていると、



路線バスは来ない時間帯だったのですが、
観光バスが走り去ったり、ローザがやってきたりしました。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
城山峠
赤鳥居
海老津台入口
吉木
波津2018
戸井手
同じカテゴリー(宗像)の記事
 城山峠 (2018-10-09 17:17)
 赤鳥居 (2018-10-08 17:17)
 海老津台入口 (2018-10-07 17:17)
 吉木 (2018-10-06 17:17)
 波津2018 (2018-10-05 17:17)
 戸井手 (2018-06-20 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。