地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月26日

田熊


宗像市役所の近く、「田熊」。
宗像は赤間と東郷というふたつの核があって、
人口は赤間エリアのほうが多く、商業的にも赤間が栄えているように感じますが、
行政の中心地はこちら、東郷にあります。

バスは、天神行きと、土日1本だけの「18」のほかに、
鐘崎からの「2」東郷行きが多く走っていますが、
バス停鉄板からは無視されています。
「18」の行先である東郷駅は、日の里口のほうなんですが、
掲示の時刻表には東郷駅とだけ表示されていて、
一般的に利用されていなさそうな、
また、利用してもらう気もなさそうな雰囲気があります。



逆に赤間方向のバス停は、
赤間営業所行きのバスが3種類も書かれていますが、
行先番号が違うだけで、経路も停車バス停もまったく同じです。
鐘崎方面も、大王寺経由と公園通り経由はありますが、
池野支所は鐘崎の途中ですから全部の「2」が行きますし、
逆に京泊は平日2本しかなく、こういう厳密に区分された書き方が、
利用者へのサービスとして正しいのかどうか、大いに疑問です。
両方向バス停の、テンションの違いが大きすぎますw



赤間方面バス停は、JAの前。



スポンサーの吉武時計店は、すぐ近くにありますが、
現在の店構えは眼鏡中心になっています。



東郷方面のバス停は、ラーメン屋とリサイクルショップの前です。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
森林都市うろうろ
広陵台中央公園前
リサーチパーク西口
日赤看護大学
赤間営業所構内進入
東郷駅東口
同じカテゴリー(宗像)の記事
 森林都市うろうろ (2017-11-14 06:06)
 広陵台中央公園前 (2017-11-13 00:02)
 リサーチパーク西口 (2017-11-12 22:56)
 日赤看護大学 (2017-11-10 16:16)
 赤間営業所構内進入 (2017-06-27 16:16)
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。