地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月23日

福津市役所福間支所前


「福津市役所福間庁舎前」。福間駅のひとつ先。
メインは、天神方面の「26A」でしょうが、
光陽台六丁目から福間駅方面のバスも経由するので、
なんとなくいろんなところに行けそうな気分になれます。
実際に福間駅を挟んで手光と宮地嶽神社あたりを繋ぐ需要は、
殆どないのではないかと思いますが。



桜満開の季節には、また違った印象を受けるでしょう。
訪問時は、散りかけ、といった時期で。



庁舎の右脇から、ロータリーに沿って奥に、



ふくつミニバスのバス停。



反対側、赤間方面バス停には、



JR九州バスの、循環系統のバス停。
このバス停、真円になりきれないこの形が正しいんですか?
なんでこんなに、通勤通学時間帯だけ走ってるんですか?
車両運用にロスが出そうな、珍しい極端なダイヤだと思います。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
北町口 わずかに見える海
神湊波止場 世界遺産登録勧告
波津橋 海岸線に架かる目立たない橋
同じカテゴリー(宗像)の記事
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)
 北町口 わずかに見える海 (2017-05-15 16:16)
 神湊波止場 世界遺産登録勧告 (2017-05-14 16:16)
 波津橋 海岸線に架かる目立たない橋 (2017-05-13 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。