地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年06月11日

大牟田駅西口


イオンモールから、「大牟田駅西口」に、バスで戻ります。



島原までの船が発着する、三池港への連絡バスだけのバス停でしたが、



イオンモールへのバスができて、賑やかになりました。



ただ、この路線図はどうかと思いますけどね。
三池港から大牟田駅への系統があるような誤解を生じそうですし。



この日の三池港へのバスは、大牟田交通色。
島原のラッピング広告も、海と空の青基調ですので、非常に合致しています。
このバスを利用する人は、島原への行き来をする人でしょうから、
島原PRのためには、この車両こそ駅前の方へ頻繁に乗り入れる、
市内路線に投入するべきだと思います。
ゆめタウンの待機場に停まってたら、それなりにインパクトあります。



今回は、バス車両を撮ったりしていましたが、
西口で降りて、すぐそばの連絡通路を渡れば、
そのまま大牟田駅までバスに乗るより、ずっと早く東側に行けると思います。
乗継割引はどうなってるんでしょうね。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
荒尾駅前のバス
荒尾駅前
西原
大牟田駅西口
帝京大学福岡キャンパス
石炭産業科学館
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 荒尾駅前のバス (2016-05-23 23:23)
 荒尾駅前 (2016-05-23 19:19)
 西原 (2016-05-21 17:17)
 大牟田駅西口 (2016-05-20 17:17)
 帝京大学福岡キャンパス (2016-05-19 21:08)
 石炭産業科学館 (2016-05-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)大牟田
この記事へのコメント
たびたび登場してすいません!駅西口のバス停ですが、以前、新地町行きという、総合庁舎に行くだけの朝8時代に1本だけのバスが無番でいましたね。往路のみで。あと、荒尾競馬場行きの無料バスが荒尾市営と、廃止後は、西鉄が受け継いで運行したバスが発着してましたね。まだバス停の掲示板には、米の山行きの文字は残ってるのかな?
Posted by 高泉出身 at 2011年10月30日 21:44
新地町への無番は、このブログで知り合った友人が撮っていて、
どうにかしてUPしたいと思っています。

掲示板、というと、どこでしょう?
バス停自体からは、米の山の名残を見つけられませんでしたが。
Posted by ちょんびん at 2011年10月31日 09:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。