地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年05月26日

本村

当分の間、夕方枠は芦北の廃止路線が載ります。よろしくお願いします。



まずは葛俣線の途中バス停「本村」。
今回廃止になる3路線は、どれも佐敷から南への谷筋を辿ります。
道路はどれも川に沿う形で走っているのですが、
県道は丘を越える形で変な風に繋がっています。
詳しくは地図を参照していただきたいのですが、
ここ本村のところだけ、県道の空白地帯ができています。

そういえばバス路線も、谷筋を忠実に辿るのであれば、
長崎は田川から上ることになるはずなんですが、
実際は中小場から丸米小学校のところで丘を越えますし、
人の動きは地形によって大きく左右されるとはいえ、
決定する要素はそれだけでもないのだ、と感じさせられます。



今回の行程では、長崎線が朝下って夕方上るだけの1往復しかないので、
片道撮影して片道乗るために、長崎に車を置いて、
葛俣線の沿線まで歩く予定にしていますので、
まずはちゃんと歩ける道なのかどうか、車でここまで辿ってみました。

時刻表の下に、廃止のお知らせが小さく貼ってあります。



朝6時台に見知らぬ大男がやってきて、
バス停周囲の風景を撮っている姿は異様でしょうが、
あたりには誰もいないので、こちらも気にせずに。



毎日の散歩を推奨する看板が掲げてあります。
この日の私は、トータルで20キロ以上歩く結果となりました。

農村地帯のほうが、車に依存した生活を送っているので、
ちっとも歩かない人、多いのかもしれませんね。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。