地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年06月04日

長崎〜葛俣

朝3時過ぎに家を出て、長崎・古石など訪問して、
もうすでに一仕事終えた気分ですが、まだ午前10時過ぎ、
車は長崎バス停の少し上、路側帯の広いところに置いて、歩きはじめます。



峠道の頂上付近で視界が開け、
麓に、丸米小学校の跡地や、佐敷の中心部が小さく見えています。



坂道がゆるやかになったところで、
杉木立の中に、小さなコンクリート造の建物があります。
林業の人が、大雨のときなんかに非難する小屋なのか、
何か備品を置いておくための場所なのかわかりませんが、
バスが来るのが見えるように、通りに向けて小窓が開いているようでもあり、
昔はバスがここを走ってた、なんて妄想もできますw



長崎からだと、下り坂の方が急で、突然扇状地が見えます。



まだ時間があるので、バス路線を葛俣へ上ることにします。
本村はすでに撮影したので、川の反対側の農道を進んで、
橋を渡って合流したところは「中園」。



「松生」のバス停そばには、なぜか馬、の置物



「堂前」は、彼岸花の里らしいですが、季節ではなく。
名前の通り、バス停の前にお堂。



整然とした棚田の石段が見え、



用水の樋渡しも機能的な場所に、



「公園前」のバス停がありますが、公園は見当たらず、
その前に、ここが最寄になる住宅も見当たらず。



少し進むと、すぐ「杉園」バス停があります。
次が終点の葛俣。2時間あまりの長い散歩でした。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。