地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年07月04日

CXローザ


北部グラウンド前でローザの「6」を降りて、
バスが走り去る方とは逆に進んで、



ローザがCXカーゴ構内に来るのを先回り。



午後の基里循環を3周したあと、CXカーゴ止めになったバスは、
ここで一時的に待機。



ゲートをくぐって、



流通業務団地南からの区間便として運用するため、
回送されていきます。この区間を走るバス路線はありませんので、
ゲートを出て右折するバスを見られるのは、このときだけです。

基里循環で運用されるということは、
老人センター横の細道を走らないといけませんので、
この夕方のCXカーゴ止めは、必ずローザのはずです、と思っていたら、
太宰府のまほろばで走ってる短い車両でも、
あそこの交差点は、なんとか曲がれるらしいです。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)佐賀
この記事へのコメント
こんばんは。まほろばのバスとローザはホイルベースがほとんど差が無いはずです。ですから曲がれるはずですよ。ちなみにホイルベースが弱冠長くても、後輪がシングルだと同じく曲がれますよ。高さがローザのほうが低く、まほろばが高いのでどうしてもまほろばのほうが回転半径が大きいと錯覚を起こしてしまうんですよね〜f(^ー^;

いずれにせよ、狭い路地をうまく通って行くものですね、さすがはプロ。職人技です。
Posted by 暇工作 at 2011年07月05日 00:20
こんにちは。
ホイルベース同じくらいなんですか。
ローザけっこう大きいんですね。
見た目の高さに騙されてます。

今週末は、さらに細いところを事もなげに走る、
長崎市内の職人技を堪能してきたいと思います。
Posted by ちょんびん at 2011年07月05日 18:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。