地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年07月23日

長崎駅前の夕暮れ


「長崎駅前」に戻って、午前中に撮り損ねた「長崎駅前東口」。



長崎に来たので、押さえておくのがお約束「女の都団地」w
大波止と市役所、両経由。
「おんなのみやこ」ではなく「めのと」と読む、ただの地名です。
わかっていても字面にインパクトがあります。



このサイズのバスが、あの道をはしるんだよなぁ、という「2」西町経由。



樫山。



福岡へ戻るバスの時間になったので、交通会館へ。
行きは出島道路経由でしたが、帰りは昭和町経由で。



乗り場への地下通路には、
九州横断バスが長崎まで来ていた頃の名残がありました。

第一回長崎訪問は、これにて終了です。


同じカテゴリー(長崎県営バス)の記事画像
雲仙
雲仙地獄
立山~五社神社下
同じカテゴリー(長崎県営バス)の記事
 多良見大浦取材 (2017-10-01 23:09)
 雲仙 (2016-05-20 07:07)
 雲仙地獄 (2016-05-18 07:07)
 立山~五社神社下 (2011-07-20 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。